ぽっちゃりからスリムな歩きになった私の体験

自身は高校生時世、かなりのぽっちゃりでした。元々偏食ということもあり、おやつにはアルフォートの集会パックをひとりで食べたりもしていました。暴食って拒食を繰り返していました。当時は暴食の方が多かったです。それに従いウエイトは増えていくいっぽうでした。
ある時自分の見かけをみてみると、物凄い驚嘆をうけたのです。歩きが電柱のように制服のスカートからでていたのです。びっくり極まりなかっただ。なので自身はダイエットをすることにしました。いきなりの食事制限はリバウンドをしてしまうし、ストレスにもなると思いました。なので、それでは間食をなくし、それと一気に散歩を始めました。間食をなくしてみると、食べ物をしょっちゅう以上に召し上がるようになってしまいました。間食よりは利口だと自分に言い聞かせて食べ物は敢然と食べました。
散歩は、しょっちゅう歩いている往来ではなく遠回りしてみたり、友人の実家に遊びに行くのに地下鉄としていたエリアを、歩いて出向くなど、特に駆け回りました。友人の実家は歩くと約2間かかります。これらのことを続けた結果、ウエイトは自分が思っているほど変わらなかったけど、歩きが電柱ではなくなったのです。
歩きが細くなるだけで、周りの人に痩せた?と聞かれるようになりました。それに、今まで履けなかった短パンも履けるようになって嬉しかったです。黒ずんだお尻に市販のクリームで対抗するぞ。そして・・・